OptSeq

スケジューリング最適化ソルバー OptSeq  (パンフレット

OptSeq 

特徴

世界的に有名な最適化理論の研究者である茨木先生(京都大学名誉教授)と野々部先生(法政大学)の開発したメタヒューリスティクスを基礎としている世界最高水準の汎用スケジューリング最適化ソルバーです.

 簡易モデリング言語によるテキスト渡し,テキスト返しが可能です.
 Python言語ならびにSCML(Supply Chain Modeling Language)から呼び出しが可能なため,Unix, Windowsなど環境に問わず簡単にスケジューリング最適化機能を追加することができます.

 

ライブラリ呼び出しによる利用が可能です.ライブラリをご利用していただくことによって,最適化を必要とする他のシステムに組み込んで利用することができます.

 

通常の製造現場や市販のソフトウェアで用いられているディスパッチング・ルールと比べると,2割以上の費用の削減が可能になります.

 

OptSeqで取り扱うモデルは,柔軟かつ広範囲の実際問題をカバーします.

 

無料トライアル版ダウンロード

変数の数が15までの問題が求解できるトライアルバージョンを無料配布しております. 

OptSeq windows64トライアル版(zip圧縮形式)ダウンロード

OptSeq macトライアル版(zip圧縮形式)ダウンロード

OptSeq Linuxトライアル版(zip圧縮形式)ダウンロード

 

 無料トライアル版と導入ガイドで使った例題集

テキストバージョン例題集

Pythonインターフェイスバージョン例題集

Python インターフェイスバージョン例題集に状態を使った例題を追加しました.

 

インストール方法ビデオ

 *** インストール方法 *** 

 

 *** 使用ガイド *** 

 

モデリング方法ビデオ

◆ 1. OptSeqによるスケジューリング問題のモデリングと事例

◆ 2. optseqとは,特徴 Pythonインターフェース

◆ 3. 航空機離陸問題.時間制約と資源制約

◆ 4. お家へ早く帰ろう!一般化資源制約付き問題

◆ 5. 並列ショップスケジューリング問題作業モード

◆ 6. 再生不可能資源

◆ 7. 並列ショップスケジューリング問題2 作業の並列実行

◆ 8. 納期と作業の途中中断

◆ 9. 状態変数の使い方 初期解の設定法

◆ 10. 応用事例

 

マニュアル,入門ガイド資料のダウンロード

* Pythonインターフェイスで使用するモジュールファイル名をoptseq2.pyからoptseq.pyに変更しました.

モデリングの詳細は, OptSeq II  によるスケジューリング入門(導入ガイド)ならびに解説ビデオをご参照ください.

 

解説用スライド(Pythonインターフェイス) (Power Pointファイル

 

 

解説用スライド(text形式)(Power Pointファイル

 

Python Interface(英語版) Reference Manual