METEO

ホーム 上へ WEBアプリケーション テクニカルドキュメント ダウンロード コンサルティング リンク 出版物 ビデオ 連絡先 人材募集

METEOツアー1
METEOツアー2
METEOツアー3
METEOツアー4
METEOツアー5
METEOツアー6
METEOツアー7
METEOツアー8
METEOツアー9

エンタープライズリソース最適化システム
METEO(MEta Tactical Enterprise resource Optimizer: メテオ)

概要

METEOは中期(タクティカル;戦術)レベルの意思決定を支援します.METEOは各月の需要データをもとに,倉庫の開設の有無(年間ベース),各月の生産量(稼働時間,残業時間),在庫量,および輸送量を決定します.METEOの概念図を以下に示します.METEOは,MELOSにおいて,毎月の需要量が定常でない場合に有効になります.METEOの主な意思決定項目は,月別に変動する需要を満たすために,生産時間を通常レベルより超過させる(残業をする)か,作りだめをしておき在庫として処理するかを決めることです.需要が季節変動だけでなく,傾向変動が無視できでいない場合には,ローリング・ホライズン方式とよばれる方法を用います.ここでローリング・ホライズン方式とは,動的な問題を静的なものに変換するための方法で,以下のように書けます.
  いま,METEOの計画期間を仮に12期とします.まず,第1期 から第12期までを同時に考慮した問題をMETEOを用いて解くことによって,第1期の意思決定を行います.次に,1期後に第2期の意思決定を行う際には,1期の間に得られた情報をもとに第2期から第13期を同時に考慮した問題を解きます.この操作を毎期ごとに繰り返します.

METEOに内在する多期間生産・在庫・輸送モデルは,ロジスティクス・ネットワーク設計モデルに時間軸(期)を導入したネットワークで表現できます.これを一般に時・空間ネットワーク表現とよびます.時・空間ネットワークの一部を以下の概念図に示します.

wpe1.jpg (56424 バイト)

各期間は独立に解かれるのではなく,時間を超えて移動する在庫を表すアークによって接続されています.

METEOの概要をさらに深く知るためには,クイックツアーをごらん下さい.

特徴

生産計画,在庫計画,輸・配送計画を統合したシステムです.主な意思決定項目は以下の通りです.
各製品群(原材料,部品)をいつ,どこから,どれだけ調達するか? またそのときの輸送経路は?
各製品群をいつ,どこで(どの工場のどの生産ラインで),どれだけ生産するか?
各製品群をいつ,どの倉庫(配送センターや中継拠点の総称)で,どれだけ保管するか?
各製品群をいつ,どのような輸送手段で輸送するか?
各顧客群の各製品群の需要を,いつ,どの地点(倉庫もしくは工場)から運ぶか?
倉庫をどこに新設するか?(または移転,閉鎖するか?)複数の倉庫の候補地点からどれを選択するか?
(新製品投入や顧客の需要の変化に対応するために)どこに工場を新設するか?(または移転,閉鎖するか?)
どのような生産ラインをどこの工場内に新設するか? (または移転,閉鎖するか?)
各製品群をいつ,どこで,どれだけ保管するか?
各製品群をいつ,どこで(どの工場のどの生産ラインで),どれだけ稼働時間内に生産するか?また,どれだけ残業時間内に生産するか?
最新の最適化ソルバーを用いタクティカル(中期)計画の策定ができます.
地理学的データベースとの連動による使いやすいインターフェィスをもちます.
階層的ロジスティクス最適化データベースを介してオペレーショナルモデル(NEOOS,METRO)およびストラテジックモデル(MELOS)と統合が可能です.
MELOSと同様に,オプションでリバース・ロジスティクスを考慮することができます.リバース・ロジスティクスとは,通常のロジスティクス(フォワード・ロジスティクス)における活動に,回収地点から廃棄地点までの物の流れと,回収した物の再利用を行う活動を付加したものです.

関連ドキュメント

METEOの詳細を知るためには,以下のドキュメント(PDF形式)をご参照下さい.
PDF形式のファイルを読むには Acrobat Reader (無料)が必要です. まだ入手されていない方は,このボタンを押して下さい.getacro.gif (712 バイト)

pdficon.gif (224 バイト) エンタープライズリソース最適化システム METEO エグゼクティブズ ガイド

pdficon.gif (224 バイト) エンタープライズリソース最適化システム METEO ユーザーズ ガイド

連絡先

ご興味を持たれた方は Log Opt営業部までご連絡下さい.