MELOSツアー9

ホーム 上へ ソフトウェア WEBアプリケーション テクニカルドキュメント ダウンロード コンサルティング リンク 出版物 ビデオ 連絡先 人材募集

Step 9: 

MELOSを用いることによって,制約条件や問題のパラメータが変化したときに費用や輸・配送ルート,生産量などがどのように変わるかを対話形式で分析することができます.このような分析は What If 分析とよばれ,適切かつ有効な意思決定を行うための極めて強力な武器になります.What If 分析の例として,以下のような分析が考えられます.

(最適化によって閉鎖を推奨された)倉庫を開設することにしておいたらどうなるだろう?(どのくらい費用が上がるのだろう? ネットワーク全体の形状はどう変わるだろう? 顧客のサービスレベルはどうなるだろう? )
もしある顧客群へのサービスを(最適化によって得られたものと)異なる倉庫から行ったらどうなるだろう?
ある地点間の輸送費用が交渉によって下げられたらどうなるだろう?
ある倉庫のリース費用が交渉によって下げられたらどうなるだろう?
税金や利子率の変化にともない,年間保管比率が変化したら在庫費用はどのように変化するだろう?また,そのときの生産量や輸・配送ルートはどのように変える必要があるだろう?
 

 

前のページ TOPページ